本栖湖で千円札に描かれた富士山を眺める

富士五湖のなかでも、千円札の裏面に描かれた富士山の風景を眺めることができるのが本栖湖です。自然の豊かな本栖湖は、富士五湖のなかでも最も水深が深くて透明度の高い湖になっています。瑠璃色の湖面の向こうには凛とそびえ立つ富士山を眺めることができて、まさに絶景スポットです。富士山と大自然に囲まれた本栖湖のベストショットを写真に収めようと、観光客やカメラマンが多く集まるスポットでもあり、ぜひ訪れておきたい場所です。一番おすすめの時期は桜の咲く時期ですが、新緑のシーズンも美しい景色が広がります。富士山の裾野周辺には多くの絶景スポットが存在しますが、本栖湖から眺める富士山は一見の価値があります。千円札に描かれた富士山と見比べながら、実際の風景を眺めることも可能です。

河口湖の大石公園で富士山を眺める

河口湖観光で人気の大石公園からも富士山のベストショットを眺めることができます。多くの観光客が訪れる大石公園は、河口湖越しに富士山が眺められるうえ、初夏にはラベンダーが湖畔にたくさん咲くのでラベンダーの香りを楽しみつつ絶景も眺めることが可能です。ラベンダーは6月中旬から7月上旬ごろが見ごろで、湖畔全体にほのかに香るいい香りは富士山の風景をより一層引き立ててくれます。晴れて天気のいい日には湖畔に逆さ富士が綺麗に映り、河口湖と富士山のベストショットを写真に収めることができます。大石公園は入園も自由なので、常に多くの人が訪れている公園です。お土産などを販売している建物も近くにあるので、一日中楽しめる観光地になっています。